FC2ブログ
資産運用のために、色々と勉強してます。株や不動産、資格について書きます。また、デジタル関係での出来事を自分のメモ代わりとして・・・・。
2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10








TOP
【ショッピング】
   
楽天            アマゾン          Yahoo!ショッピング   ココナラ

【証券会社】
IPOやるなら是非とも開設しておきたい証券会社です!
   
マネックス証券      SBI証券          楽天証券
マネックス証券」は私のメイン証券です。条件豊富なリバース取引がとても嬉しい!

マネックスのIPO取扱銘柄一覧

【自作ツール】
株価時系列データの自動取得用ツール
 最大100銘柄の時系列データを自動取得するツールです。


今年はじめ嫁さん用にスマホ(HUAWEI Ascend G6)購入しましたが、docomo fomaプラスに対応してなかった為、山や実家に行ったりすると圏外になることがありました。

で、再検討。
fomaプラスに対応していて、写真が良さそうなやつ。

今回はasusに。
私は、asus製品は今までたくさん使っていて気に入っているので。

ちなみに私が今使っているのはASUS Fonepad Note 6
6インチ画面のファブレットです。

で、今回嫁さん用に買ったのはZenFone 2 Laser
fomaプラスに対応していて、写真も綺麗。
嫁さんからも使いやすいと好評です。



また、この純正ケースも購入したのですが、これがまた面白い。

カバーには丸い穴が空いていて、カバーを閉じた状態でもメールの着信がわかる他、一部の操作も可能です。

本体のケースと正面カバーが一体となっているのも面白い発想です。

カバーを買うならこの純正カバーがいいでしょう!



あ、因みに使っているsimは嫁も私もDMM mobileです。
DMM mobile データSIMプラン 1GBを契約してますが、普段は低速設定にして高速にしたい時だけ、切り替えて使ってます。

何たって安い。
月額590円(税抜き)。※2015/10現在
契約期間の縛りも無いし、使ってみて容量が足りない(多い)となっても契約変更もできます。

私は動画はたまにしか見ないため、普段使いは低速で十分対応できてます。

DMMがアピールしているバースト機能が効いているのでしょう。

完全に割り切れる人はDMM mobile データSIMプラン ライトなんてのもあります。
月額440円(税抜き)でかなりお安くなってます。
※2015/10現在




スポンサーサイト



   

私は、docomoでは通信を行わず通話のみで、E-Mobileのテザリングを利用してタブレットで通信を利用していました。
もちろん、E-Mobile単体で通信を利用することもあります。

なぜ、そんな使い方をしているのかというと、それはその方が「はるかに安い」からです。



そんな訳で、携帯2台(E-Mobile STREAM X (GL07S)、docomo(N-05D)) と、タブレット1台(ASUS MeMoPAD)を常に持ち歩いていました。

  

3つで、ケースを合わせると700gほどになっていたため、いつも、もっと軽くしたいなぁと考えていました。

そんな中、昨年くらいから「ファブレット」という、通話ができるタブレットが出始めていました。

そこで、docomoのSIMがつかえて通話ができるタブレット(ファブレット)があれば、大幅に軽量化ができるため、多少タブレットの画面が小さくなったとしても、メリットが大きいと考えました。

7インチでは通話するには大きすぎるので、「6インチくらいのファブレットがないかなぁ」ということで、色々と検討した結果、ASUS fonepad Note 6を購入することにしました。

ちょうど探していた6インチのファブレットになります。

Fonepad-1.jpg 

スマホと考えると大きいですが、今までは7インチタブレット(ASUS MeMoPAD)とドコモのスマホを別々に持っていたので、この2つが一体となったこのASUS fonepad Note 6 により、とても軽量化となりました。
重さにして約半分です。
今までは、
MeMoPAD:約300g+ケース + Docomo N-05D:約100g+ケース
で600gくらいかな?
これが、210g+ケースとなりました!

ケースはASUSの標準ケース(ホワイト)を購入しました。
一緒に、液晶保護シールも購入。

カバーとシール

me560-2_201408312136376d0.jpg

カバー

me560-3_2014083121364139d.jpg

電話着信時に、カバーを開かなければならないのが少々使いにくいですが、購入するときから分かっていたことですので、しょうがないですね。

 

5インチ弱の通常のスマホと比べるとかなり大きいですが、思いのほかスマートな形状で持ちやすいです。

インカメラも小さく、液晶の本体に対する割合が大きいので、サイズの割に大画面表示が実現できています。
また、横向きにしたときにスピーカーが左右になるように配置されていて嬉しいですね。

me560-1.jpg

ちなみに、いろんな端末を並べてみました。
左から、docomo N-05D , E-Mobile GL07S , ASUS fonepad Note 6 , ASUS MEMOPad 7 , docomo dtab となります。

me560-4.jpg

Fonepad6を購入して、3か月ほど使ってみましたが、満足度は高いです。

私の主な利用目的は、ネット、音楽鑑賞(たまに動画も)、スケジュール管理で、そんなに重い処理を必要としないためか、まったく不満はありません。

CPUは「インテル® Atom™ Z2580 デュアルコア, 2.0 GHz」です。

MeMo Padは「MediaTek MTK8125 クアッドコア, 1.2 GHz」ということで、クアッドコア→デュアルコアですが、1.2GHz→2.0GHzということで、正直どちらの方が性能が良いのかよくわかりません。
体感的には特に大きな差はないように感じます。

バッテリはMeMoPADの4050mAhから比べると、3,200mAhと約2割ほど容量が少なくなっています。

MeMoPADと比較すると、仕様上
MeMoPAD :バッテリー駆動時間:約10時間
fonepad:Wi-Fi使用時:約7時間
となっています。

MeMoPADのときは私の使い方で2日はまったく問題ありませんでしたが、Fonepadになったら、ぎりぎり2日もつかもたないかです。
MeMoPADとくらべると、やはりかなり少ない印象を受けます。
※通勤時往復2時間弱のWiFi+α

よほどハードに使わなければ、1日持たないことはないでしょう。
※私はモバイルバッテリーも持っていますので、外出先でも安心です。



カメラは屋外や明るいところではきれいに撮れますが、暗いところは弱いです。
画質がかなり荒目になります。
サブとしてはそれなりに使えますが、性能はいまいちです。
※Memopadも似たようなもんです

P_20140608_133948.jpg

P_20140608_135821.jpg

普段はE-Mobile GL07Sとfonepadの2台持ちとなるので、E-Mobile GL07Sで撮影するようにします。

今回の目的としてはカメラはあまり重要視していなかったため、それ以外の部分にはかなり、満足しました。
おそらく、しばらく使うことになると思います。

MeMoPADを購入して半年でfonepadを買うことになってしまいましたが、MeMoPAD自体にはまったく不満はありませんでした。
目的は「7インチタブレット+docomoスマホを合体させ、軽量化を図る!」ということだったので、今回、その目的は十分に果たしました。

そのうち、ドコモとイー・モバイルのデュアルSIMができるようにならないかな・・?
そしたら、また買いますよ。
ASUSさん、よろしくお願いします!

ASUS fonepad note 6


ASUS 純正カバー


液晶保護シール


エネループ モバイルバッテリー


E-Mobile GL07S


docomo N-05D


ASUS MEMOPad 7


ASUS MEMOPad 8




このテンプレートは 【資産運用の成功を目指して】 からダウンロードできます。

   

今年の4月にWindows XPのサポートが終了となり、うちのXP端末2台は無料のOSであるLinux(Ubuntu)にしました。

使ってみるとなかなか快適で、古いパソコンでも十分に動きます。

ちなみにその古いパソコンとは、
ASUS Eee PC 900HA
 CPU:Atom N270 1.6GHz/1コア
 メモリ:1GB
 →8.9インチのサブノートPCで持ち運びに適しているので気に入ってます
●かなり前に作った自作デスクトップ
 MB:ASUS A7N8X-X
 CPU:AMD Athlon XP 2500+
 メモリ:2GB
です。

これでも、それなりに快適に動きます。

ソフトもいろいろと無料でインストールができるので、かなり気に入りました。

色々調べていたら、USBメモリにUbuntuをインストールしてUSBからブートすれば、どのパソコンでも同じ環境で使うことができるということで、思わず試したくなってしまいました。

そうすれば、外出先のパソコンを使っても、同じ環境で使えるのはとても便利だと思ったので。。

というわけで、64GBのUSBメモリを購入しました。
大きなデータを持ち歩かないのであれば、容量的には16GBで十分に用は足せるのですが、16GBの倍ちょっとの値段で64GBが買えるので64GBにしました。

mem1.jpg mem2.jpg

HIDISC USBメモリー 64GB USB2.0 HDUF102C64G2


で、早速インストール。
インストールはWindows7の入ったPC(Lenovo H310)で行いました。

Windows XPのPCにインストールするときにUbuntuのHPからダウンロードして作ったDVDからインストールします。

私がインストールしたのはサポート期間が一番長い、
Ubuntu 12.04.2 - 2017年4月までサポート(DVD・USBメモリ用)
です。

自分でDVD作る自信のない人は、雑誌の付録を使うと良いでしょう。

Ubuntu Linux 入門キット 12.04対応 (INTRODUCTION KIT SERIES)

他にUbuntu関連の本を探す!

まず、DVDからブート、Ubuntuをインストール。
USB_MEM 01

アップデート、サードパーティのソフトウェアをインストールにチェック。
USB_MEM 02

それ以外にチェック。
USB_MEM 03

インストールするUSBメモリを選択して、パーティションを追加します。
USB_MEM 04-1

Windowsでアクセスできるパーティションが欲しい場合は、USBメモリの先頭にWindows用のパーティションを作る必要がありますので、先に確保します。
私は、Windowsで起動したときにデータコピーできるように、30GB分のパーティションを追加。
ファイルシステムはFAT32。
USB_MEM 04

で、次にUbuntu用に30GB分のパーティションを追加。
この、ext4の領域は、Windowsからは見えません。
USB_MEM 05

残りをSWAP領域にしました。
USB_MEM 06

そして、次に絶対に間違ってはいけないのが、
「ブートローダをインストールする先をUbuntuをインストールするUSBメモリを選択する」
ことです。

ここで、間違ってPCの内蔵HDDを選択してしまうと、PCのHDD側にブートローダがインストールされていまい、USBメモリを他のPCに接続しても起動できません。
USB_MEM 07
↑の画像には、使用済み容量が表示されています・・・。
実は、一度USBメモリにインストール完了したのですが、Windowsから見えるパーティションを確保したかったため、再インストールしているときの画面なのです・・。

さて、その後は画面の指示に従って進みます。
USB_MEM 08

USB_MEM 09

持ち運びするので、USBメモリを落とした/盗まれた時のリスクを考慮して「暗号化する」にチェックを入れます。
※これにチェックを入れてもFAT32の領域はWindowsから見れますので、見られたくないデータは、WindowsからデータをコピーしてからUbuntuで起動後、ubuntu側の領域にデータを移動が必要です。
USB_MEM 10

後は、インストールが終わるまで放置。
USB2.0のUSBメモリのため書き込みが遅くて、完了するのに1時間半くらいかかりました。
USB_MEM 11

そして、PCを再起動します。
最初にF12を押して、ブート選択の画面にてUSBメモリからブートすれば、ubuntuが起動します。
USB_MEM 12

おー、USBから頑張って起動してます。
mem5.jpg

ログインすると無事にUbuntuが起動しました。
見慣れない画面なので、操作にかなり戸惑います・・。
mem6.jpg

そして、動作の軽いLXDEをUbuntuソフトウェアセンターからインストールしました。
mem7.jpg

USB_MEM 14

ログオフ後、LXDEを選択してログインします。
USB_MEM 15-1

すると、Windowsっぽい画面でLXDEが起動しました。
使い勝手もWindowsに近くてあまり戸惑うことはありません。
mem8.png

ディスク容量の確認をしてみると、Ubuntuのインストールには3.7GB使ったようです。(/dev/sdc5)
Windowsよりもはるかに小さい容量でインストールができますね。
USB_MEM 15-2
※ちなみに、Windows用に確保した領域は /dev/sdc1/windows です。

とりあえず、アップデートマネージャで更新を行います。
mem9.png

これでひとまず完了です。

一旦、Windowsから再起動してみると、Windows用に確保した30GBもちゃんと見れました!
USB_MEM 16

試しに、他のノートPC(Lenovo G570)でUSBからブートしてみても、無事にUbuntuが起動できました!

これにて完了!


HIDISC USBメモリー 64GB USB2.0 HDUF102C64G2

【楽天で探す!】
【Amazon.co.jp限定】Transcend SuperSpeed USB 3.0&Hi-Speed USB 2.0 USBメモリ 700シリーズ 64GB (無期限保証) TS64GJF700E (FFP)


東芝 USBメモリ 64GB (UHYBS-064G) TOSHIBA 並行輸入品

【楽天で探す!】
東芝 TOSHIBA USBメモリ32GB 純正品 並行輸入品 パッケージ品 UHYBS-032G

【楽天で探す!】
【Amazon.co.jp限定】Transcend SuperSpeed USB 3.0&Hi-Speed USB 2.0 USBメモリ 700シリーズ 32GB (無期限保証) TS32GJF700E (FFP)


サンディスク Sandisk USB フラッシュメモリ Cruzer Fit CZ33 32GB 海外パッケージ品

【楽天で探す!】
超かんたんUbuntu 100%活用ガイド

【楽天で探す!】
日経Linux(リナックス) 2014年 06月号 [雑誌]

【楽天で探す!】
脱Windows 完全マニュアル (日経BPパソコンベストムック)

【楽天で探す!】
このテンプレートは 【資産運用の成功を目指して】 からダウンロードできます。

   

地デジになるまで使ってきたHDDレコーダ(PIONEER DVR-620H)に録画してある必要なデータを移行したら処分しようと思いつつずっと放置してきましたが、ようやくデータを今使ってるHDDレコーダ(SHARP BD-HDW70)に移行しました。

で、古いレコーダのHDDは250GBあるので、捨てるにはもったいないのでパソコンで使おうと思い、HDDケースをamazonで購入。

買ったのは、GROOVY IDE-CASE3.5SLというIDEタイプの3.5インチHDD用のケースです。
これに入れれば、USBでPCに接続することが可能になります。

注文の翌日に届きました!

HDD_CASE_01.jpg


内容物はこんな感じ。
HDD_CASE_02.jpg

前面はパネルのみ。
せめて、アクセスランプが、前面にあると良かったんですけどね。
HDD_CASE_03.jpg

背面には、アクセスランプ、電源SW、USB、電源コネクタがあります。
HDD_CASE_05.jpg

パネルを外すのがちょっと大変。
HDD_CASE_07.jpg

リアパネルを外したところ。
パネルに基盤が直付けされてます。
HDD_CASE_08.jpg

HDDレコーダ(PIONEER DVR-620H)を分解。
HDD01.jpg

取り出したHDDは、WesternDigital WD2500
HDD02.jpg

こいつをケースに入れます。
HDD03.jpg

HDDを組み込む前に、パソコンに接続して動作確認。
HDD_CASE_09.jpg

あっさり認識して、ハードディスクをフォーマット、データコピーができることを確認しました。

HDD_Format.jpg

1点失敗したのが、仕様をしっかり確認しなかったので自分が悪かったのですが、HDDの電源ON/OFFがパソコンの電源ON/OFFに連動しないことです。。

使うときは、PCとは別にHDDの電源を入れなければなりません。

運用にひと手間増えてしまいました。

玄人志向GW3.5AA-PU2 には、PC電源連動機能がありようです。
電源連動機能が必要な人は、こちらにした方がいいかもしれません。



【関連記事】
 ●ブルーレイレコーダー(SHARP BD-HDW70)を買いました!
 ●地デジチューナー、買い替えてしまいました。
 ●パソコン用地デジチューナー買いました
 ●外出先から自宅のビデオを制御できる「VULKANO FLOW」を買ってみた! 【その1】
 ●外出先から自宅のビデオを制御できる「VULKANO FLOW」を買ってみた! 【その2】


タイムリー GROOVY 3.5"HDD CASE IDE接続3.5"HDD専用/シルバー IDE-CASE3.5 SL

【楽天で探す!】
玄人志向 3.5型HDDケース IDE接続 USB2.0対応 シルバー GW3.5AA-PU2

【楽天で探す!】
ノバック USB2.0接続HDDケース 「3.5インチSATA+IDE両対応 どちらか使え~るKIT USB」 NV-HW351U

【楽天で探す!】
BUFFALO ミニステーション USB3.0対応 レグザ・アクオスほか対応各社TV録画対応 ポータブルHDD 1TB ブラック HD-PCF1.0U3-BB/N

【楽天で探す!】
東芝 2.5インチ USB3.0外付け HDD (1.0TB) ブラック

【楽天で探す!】
Transcend USB3.0 ポータブルHDD StoreJet 2.5 1TB TS1TSJ25H3P

【楽天で探す!】
このテンプレートは 【資産運用の成功を目指して】 からダウンロードできます。



   

前回、GS02を購入して2年経ち、契約更新月になったので、1月にこのGL07Sを購入しました。

GL07S.jpg

GL07S-2.jpg

が・・・。

購入直後に、「月額基本料金3年間無料キャンペーン」が始まりました。

これにより、2,586円(2年間)+540円[500円]/月(あんしん基本パック)になるとのこと・・・・。

めちゃめちゃ悔しいんですけど・・・。

速い、安い、つながる!LTEでテザリングならイー・モバイル



通信速度は今回LTEになったことで、GS02の時より通信速度がかなりアップし、とても快適になりました。

GS02で自宅付近の実質速度が5~6M程度だったのが12Mになり、約倍にアップです。

GL07S-4.jpg

使い勝手としては、4.7型という大画面ながらスマートな本体は手になじんで持ちやすく、タッチパネルの感度も良く、とても使いやすいと思います。

GL07S-1.jpg

もちろんテザリング可能なので、タブレットやパソコンでの使用もできます。

私はこの使い方がメインです。

テザリングにより通勤時はASUS MemoPad、会社ではASUS Eee PC 900HA、車で外出するときは、Lenovo G570で使ってます。

テザリングはウィジェットでワンタッチで操作できるので簡単です。

カメラの性能は、こんなもんでしょう。

最近のスマホはどれも画質が良くなって来ているので、他と比べて特に良いとは思いません。

屋外の明るいところは結構きれいに撮れ、画質が悪くて使えないということはありません。

GL07S-5.jpg

明るいところでは、接写もそれなりに撮れます。

GL07S-7.jpg

でも、室内等暗いところでは、やや難というかんじです。

GL07S-6.jpg

動画はいまいちですが、スマホで動画を撮ることはほとんどないので、個人的には問題なしでした。

メモ動画と割り切れば、私には充分です。

ACアダプタは小さくて、薄くて、持ち運びに嬉しい大きさです。

GL07S-8.jpg

不満点は1点、外部SDカードが使えないことでしたが、その他は不満点は特に無く、満足できる買い物でした。

【基本スペック】
 サイズ 約67(W) ×137(H) ×8.6(D) mm (最厚部9.2mm)
 重さ 約122g(電池内蔵)
 連続通話時間 約760分
 連続待受時間 LTE:約270時間 / 3G:約310時間
 バッテリー容量 2350mAh
 内部メモリ(最大容量)ROM:32GB/RAM:1GB
 外部メモリ(対応カード最大容量)非対応
 通信方式
  LTE:1800MHz
  HSPA/W-CDMA:1700/2100MHz
  GSM:900/1800/1900MHz
 プラットフォーム Android™ 4.1
 CPU HiSilicon K3V2 (1.5GHz Quad-Core)

【ディスプレイ】
 ディスプレイ種類 TFT(LTPS)
 ディスプレイサイズ 約4.7インチ
 ディスプレイ解像度 1280×720(HD)

【カメラ】
 有効画素数(撮影素子)
 メイン:約1300万画素(CMOS)/
 サブ:約130万画素(CMOS)
 オートフォーカス メイン:○/サブ:-
 動画記録サイズ(最大)1920×1088
 静止画記録サイズ(最大)4160×3120(JPEG)

【Pocket WiFi 機能(テザリング)】
 連続通信時 LTE:約480分 / 3G:約480分
 無線LAN(親機)IEEE802.11b/g/n準拠
 セキュリティWPA2-PSK(AES)
 最大接続台数 8台

 

ハードケースも同時に買いました。
画面保護シール付きです。

GL07S-3.jpg

音楽好きの私にぴったりのデザインで気に入ってます。

【画面保護シール付き!】STREAM X GL07S 『No3 楽譜』 特殊印刷ハードケース [ STREAM X GL07S ストリーム X ケース カバー ]

amazonでGL07Sのケースを探す!
楽天でGL07Sのケースを探す!


【関連記事】
 ●イーモバイルGS02、結構良いね! でも、一部不満も・・
 ●E-Mobile GS02 のケースを買いました!
 ●Nexus7からMeMo PADに買い換えました。理由は・・
 ●Nexus 7 を買いました。早速、ケースを注文!!
 ●Nexus7が届いた。さくさく動いて良いねぇ。
 ●Lenovo G570 43346UJ 買いました!
 ●Lenovo G570にメモリ2Gを追加しました♪
 ●Lenovo G570用にケースを探してみた!



【ASUS MeMo PAD】
memo pad hd7

【楽天でMeMoPAD HD7を探す!】
memo pad hd7 ケース

【楽天でMeMoPADのケースを探す!】
memo pad hd7 ケース

【楽天でMeMoPADのケースを探す!】
memo pad 8

【楽天でMeMoPAD 8を探す!】
memo pad 8 ケース

【楽天でMeMoPAD 8のケースを探す!】]
memo pad 8 ケース

【楽天でMeMoPAD 8のケースを探す!】]
ASUS MeMO Pad FHD 10

【楽天でASUS MeMO Pad FHD 10を探す!】
ASUS MeMO Pad FHD 10 ケース

【楽天でASUS MeMO Pad FHD 10 ケースを探す!】
ASUS MeMO Pad FHD 10 ケース

【楽天でASUS MeMO Pad FHD 10 ケースを探す!】
このテンプレートは 【資産運用の成功を目指して】 からダウンロードできます。