FC2ブログ
資産運用のために、色々と勉強してます。株や不動産、資格について書きます。また、デジタル関係での出来事を自分のメモ代わりとして・・・・。
2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10








   

留意事項 Ⅶ 「各論 第1章 価格に関する鑑定評価」について

1.宅地について

(2)借地権について

「宅地の賃貸借契約等」に関連して、
「借地人」から「賃貸人」へ支払われる「一時金」には、
一般に、
①「預り金的性格」を有し、通常、「保証金」と呼ばれているもの、
②「賃料の前払的性格」を有し、又は「借地権の設定の対価」とみなされ、
 通常、「権利金」と呼ばれているもの、
③「その他借地権」の譲渡等の承諾を得るための「一時金」
に分類することができる。

これらの「一時金」が「借地権価格」を構成するか否かは
その名称の如何を問わず、
・「一時金の性格」、
・「社会的慣行」等
を考察して「個別に判定」することが必要である。

   



前へ 次へ


不動産鑑定評価基準 目次へ戻る

TOPへ戻る






関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://selfedu0.blog72.fc2.com/tb.php/160-740207a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック