FC2ブログ
資産運用のために、色々と勉強してます。株や不動産、資格について書きます。また、デジタル関係での出来事を自分のメモ代わりとして・・・・。
2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10








問題12

下記略図のような敷地に最有効使用の状態にある新築かつ一棟の区分所有建物がある。
価格時点現在,賃貸に供されているものはない。すべての部屋は,住宅の用に供されかつ敷地(所有権)及び共用部分の共有持分が建物の専有面積の割合により定められている場合において,2階のAタイプの区分所有建物及びその敷地の積算価格として正しいものはどれか。
一棟の建物及びその敷地の積算価格は,262,000,000円であることが判明している。
各比率は小数点第3位を四捨五入し(例0.546-0.55),一住戸の積算価格は上4桁目を四捨五入して(例65,170,000円→65,200,000円)求めることとする。
なお,下記位置別効用比は,同一階層内の位置別効用比の略である。

H20-Q12

(1)35,200,000円
(2)29,100,000円
(3)30,300,000円
(4)34,600,000円
(5)36,300,000円






第11問第12問
解答&関連知識
第13問へ


H20 鑑定理論 目次へ戻る

TOPへ戻る






関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://selfedu0.blog72.fc2.com/tb.php/189-2e4b87cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック