FC2ブログ
資産運用のために、色々と勉強してます。株や不動産、資格について書きます。また、デジタル関係での出来事を自分のメモ代わりとして・・・・。
2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11








   

ちょっと前にバッファローの地デジチューナーDVR-1を購入したのですが、どうしても、追いかけ再生ができないことに不便を感じて、この地デジチューナー「東芝REGZAチューナー D-TR1」を購入しました。

TR1-01.jpg


このD-TR1はハードディスクは内蔵していませんが、外付けUSBハードディスクに録画することができます。

私が今回外部ハードディスクとして使ってみたのは、今までパソコンに接続していたHDD(バッファロー HD-HC500U2
)です。
初期化が必要ですが、何のトラブルもなく全く問題なく使えています。

TR1-08.jpg

そのため、DVR-1よりちょっと場所を食うようになってしまいましたが、以前よりも快適に使えるようになりました。

やはり、追いかけ再生は便利です。頭では分かっていましたが、いざ使ってみると、通常の運用の中で結構追いかけ再生をしたいと言う場面が多いことに気づきました。

出力端子はRGBの他にHDMI端子もあります。
背面はこんな感じ。

TR1-04.jpg

RGBケーブルは付属していますが、HDMIケーブルは付属していないので、別途用意する必要があります。

画質もDVR-1よりも良いです。より鮮明な映像で録画され、アクオスをそのまま見ているときと全く映像的に劣っていません。

TR1-11.jpg

そのせい(?)か、同じ容量でバッファローのDVR-1よりも録画可能時間が短いです。
500GBの場合、約44時間です。

録画して、見て、消しての運用であれば、とりあえず今のところ大丈夫そうです。
もし、足りなくなるようでしたら、またHDDを追加します。

Habを使用することで、最大4台のハードディスクを同時接続することができるようです。
まぁ、そこまで接続することは無いと思いますが...

筐体はコンパクトで、すっきり収めることができました。
外付けハードディスクも薄型のものにすれば、みんなラックに収めることができそうです。

TR1-07.jpg

TR1-09.jpg

録画中の動作音は気になりません。本体の音よりも外部ハードディスクの動作音の方が大きいので。

なので、以前のバッファローのDVR-1と比べると、大分静かになりました。
総合的に考えて、購入して大満足です。





【関連記事】
外出先から自宅のビデオを制御できる「VULKANO FLOW」を買ってみた! 【その1】
「DVR-1/1.0T」が到着しました!
ビックカメラ楽天市場店で「DVR-1/1.0T」買いました!
アナログ放送は7/24まで! アンテナは屋上にポール型をつけてます。
パソコン用地デジチューナー買いました

にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
















amazonレビュー

amazonレビュー

このテンプレートは 【資産運用の成功を目指して】 からダウンロードできます。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://selfedu0.blog72.fc2.com/tb.php/545-fe3f9aa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック