FC2ブログ
資産運用のために、色々と勉強してます。株や不動産、資格について書きます。また、デジタル関係での出来事を自分のメモ代わりとして・・・・。
2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09








   

先日、近所のアウトドアグッズの専門店で新しくキャンプ用にコールマンのテント、シュラフ、エアマット、ポンプ、LEDランプのセットとテーブルを買いました!

set.jpg

そして、早速、奥多摩の西側にある、一ノ瀬キャンプ場というところに、行ってきました。
都心の蒸し暑さを忘れる位の涼しさで、快適でした。

ichinose1.jpg

ichinose2.jpg

テントは「Coleman(コールマン) タフワイドドーム300EX3」という4~6人用でダブルベッドサイズのエアマットが2枚余裕で置けるくらいの広さです。

また、テントの中央部分であれば、完全に立つことができます。

入口部分を含めて前後左右と天井部分には通気用のメッシュがあるので、テント内の気温上昇を防いでくれます。

今まで、バイクで持ち運べるくらいの小さいテントしか使った事がなかったので、装備の違いに驚きました。

組立には最低2人は必要です。
センターポールを立ち上げる時には、同時に対角上の2本のポールを立ち上げる必要があるので。

初めて組み立てるのには約1時間程かかりました。
慣れれば、30分位でできそうな気がします。

tent1.jpg

tent2.jpg

シュラフは「Coleman(コールマン) パフォーマー/10」という、最低使用温度10度のタイプで、チャックを全開にすると1枚の布団のようにもなります。

なので、使用後、家で干すのも楽です。

syurafu.jpg

エアマットは「Coleman(コールマン) コンフォートエアーマットレス/W」という、中に空気を入れてシュラフの下に敷いて使います。
ウォーターベッドみたい(?)な感じになります。

Mat1.jpg

これにより、地面の硬さを和らげる事はもちろん、地面の冷たさも直接伝わらないので、快適になります!
銀マット1枚よりもはるかに寝心地が良い!!

mat2.jpg

ポンプは「Coleman(コールマン) クイックポンプ/4D」です。

pump1.jpg

このポンプは、エアマットに空気を挿入、排出するためのもので、単1電池4本で動きます。
このエアマットに約1分ほどで空気が入れられますので、楽チンです。

pump2.jpg

LEDライトは「Coleman(コールマン) CPX4.5 LED テントライト」で、テントの天井からぶら下げたり、お好みの場所に強力な磁石で取り付けたりします。

lamp1.jpg

磁石で使う場合は、本体から磁石部分をはずし、テントを内、外から挟み込んで装着します。

lamp2.jpg

lamp3.jpg

白のLEDで明るさは2段階選べ、またオレンジのLEDで常夜灯としても使えます。
思ったよりも明るく、テント内にこのLEDライトのみで十分なくらいの明るさとなります。

キャンプ以外でも、停電のときに自宅で利用するに十分活用できそうです。
小さいので持ち運びも楽ですし、ぶら下げられるし、使い勝手はいいと思います。

電源は単4電池3本になります。
もちろん、エネループ(eneloop)で利用が可能です。

【楽天でBK-3MCC/4を探す!】

テーブルだけはコールマンでなく、「ロゴス(LOGOS) ALC-T・2FDテーブル」というものにしました。
延長用の足が天板裏に収納されていて、ちゃぶ台ぽく使う場合と、いすを使ってテーブルとして使う場合の2段階の高さ調整が可能です。



広さ的には2人で使うにはちょうどいいくらいのサイズです。

table.jpg

今シーズン、あと2回くらい活用したいです(^^)


にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

【コールマン製品を集めてみました!】
【楽天で300EX3を探す】

【楽天でパフォーマー/10を探す!】

【楽天でエアマットレスWを探す!】

【楽天でQuick Pump/4dを探す!】

【楽天でCPX4.5を探す!】

【楽天でカップホルダー付きスリムチェアを探す!】

【楽天で2ステージテーブルを探す!】

【楽天でLEDランタンを探す!】

【楽天でパワーハウスツーバーナーを探す!】

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://selfedu0.blog72.fc2.com/tb.php/553-3b1874fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック