FC2ブログ
資産運用のために、色々と勉強してます。株や不動産、資格について書きます。また、デジタル関係での出来事を自分のメモ代わりとして・・・・。
2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11








   

私は不動産投資として去年アパートを購入して、ローンを組んでいます。
このローンには、団体信用生命保険をかけていますので、もし私が死んだ場合、ローンの残債はなくなります。

そうすると、そのアパートは家族(妻)に相続されますので、その後は家賃収入として家族に収益をもたらすことができます。
もちろん、そのアパートを売却して一括で現金を取得してもいいでしょう。

つまり、生命保険と同等の役割をするということになります。

これにより、加入している生命保険を見直すことで、月々の支払いを抑えることが出来ます。
不動産の内容によっては、死んだ直後に必要となる最小限の補償にすることができると思います。

死んだ直後に必要となる費用には、葬儀費用や相続税等の費用が考えられます。

不動産投資と生命保険、意外な関係があるもんですね。

 

ちなみに、相続税は基礎控除の金額を越えた部分にだけかかります。
※遺産総額が基礎控除に満たない場合、税金はかかりません。

基礎控除の額は、
5,000万 +(法定相続人の数×1,000万円)
です。

また、配偶者が相続する財産のうち、法定相続分もしくは1億6,000万円のいずれか大きいほうの額まで非課税です。

相続税を納税しなければならない相続は全体の4.2%(平成16年度統計)とのこと。

ほとんどの人は相続税は払わなくてもすむようですが、アパートを何棟か持った場合は、相続税を払う必要が出てきそうですね。

相続について、わかりやすいページがありました。
【遺産相続手続き&相続放棄ガイド】


【楽天で「不動産投資」の本を探す!】


【関連記事】
アパートを買って、1年が経ちました!
今年もあとわずか。 今年の利益のメインは?
不動産取得税払ってきました
不動産取得税のお知らせが来た・・
融資の実行&物件引渡しが完了! 管理会社との契約も行いました!

にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

selfeduのセレクトショップ





関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://selfedu0.blog72.fc2.com/tb.php/645-33d4d4e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック