FC2ブログ
資産運用のために、色々と勉強してます。株や不動産、資格について書きます。また、デジタル関係での出来事を自分のメモ代わりとして・・・・。
2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10








   

2年間使ってきたRicoh CX3を手放し、新しいデジカメを購入しました。
今回購入したのは、ソニーのサイバーショット「DSC-WX100」です。



色は落ち着いたブラウン。


【Amazonレビュー】
【楽天でDSC-WX100を探す!】

他には、「ホワイト」、「ピンク」、「シルバー」、「ブラック」があります。



今までたくさんのデジカメを使ってきましたが、初めてのソニー製です。

今まで私がソニー製を使ってこなかった理由は、記録媒体がメモリースティックであったこと、コストパフォーマンスが悪いイメージがあったこと、たまたまデジカメの購入時にほかのメーカーで気に入る機種が存在していたことでした。

今まで使っていたRicoh製は接写機能にとても優れていて画質も良く、とても気に入っていました。

今回はたまたまなんとなく最近のデジカメの仕様について調べていたところ、この「DSC-WX100」がCX3に比べてはるかに軽く、小さいのに、光学10倍ズームを確保、SDカードに対応し、CX3に比べてはるかに性能がよさそうな動画機能に惹かれたからでした。

サイズ的には、92.3 x 52.4 x 21.6mm、約108g(本体のみ)ということで、まるで携帯電話のようです。
かなり小さくて、これならどこでも持ち運びができそうです。

手で持つとこんな感じ。
WX-Hontai02.jpg

液晶はこの本体だと大きく感じるが、実は2.7型。
WX-Hontai03.jpg

カメラの上部です。
ステレオマイクがあります。
WX-Hontai04.jpg

カメラの下部です。
充電用のUSB端子があります。
WX-Hontai05.jpg

充電はUSB経由での充電が標準のようで、バッテリーの充電器は付属していません。
普通は予備バッテリーを用意することが多いでしょうから、充電器が無いのはちょっと不便です。
予備バッテリーを購入するときに一緒に充電器も購入しなくては・・。

 
【楽天でDSC-WX100の充電器を探す!】
【楽天でNP-BN1を探す!】

左側面。
WX-Hontai06.jpg

右側面。
WX-Hontai07.jpg

電源OFF状態。
WX-Hontai08.jpg

広角時。
WX-Hontai09.jpg

ズーム時。
WX-Hontai10.jpg

気になる性能は・・?
総合的に見て、非常にコストパフォーマンスに優れたデジカメだと思います。

使ってみてのレビューは、また後日。

ということで、かなり満足度が高い買い物でした。


【Amazonレビュー】
【楽天でDSC-WX100を探す!】


【関連記事】
サイバーショット DSC-WX100 を買いました!
サイバーショット"DSC-WX100”の高倍率ズームと強力な手ぶれ補正
サイバーショット"DSC-WX100"の気に入ったシーン設定「手持ち夜景モード」
面白い、スイングパノラマ(^_^)
動画の画質が素晴らしい。MP4で撮れるのも嬉しい(^_^)
DSC-DX100用に、バッテリー、充電器、カバーを買いました!

にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

【Sony サイバーショット】
【Amazonレビュー】
【楽天でDSC-WX100を探す!】
【Amazonレビュー】
【楽天でDSC-WX100の充電器を探す!】
【Amazonレビュー】
【楽天でNP-BN1を探す!】
【Amazonレビュー】
【楽天で探す!】
【Amazonレビュー】
【楽天で探す!】
【Amazonレビュー】
【楽天で探す!】
【Amazonレビュー】
【楽天でCyber-shot RX100を探す!】
【Amazonレビュー】
【楽天ではCyber-shot HX30Vを探す!】
【楽天でDSC-WX170を探す!】

このテンプレートは 【資産運用の成功を目指して】 からダウンロードできます。



関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://selfedu0.blog72.fc2.com/tb.php/746-542f1992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック