FC2ブログ
資産運用のために、色々と勉強してます。株や不動産、資格について書きます。また、デジタル関係での出来事を自分のメモ代わりとして・・・・。
2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09










先日、ようやく楽天銀行の融資が実行され、住宅ローンの借換が完了しました。

 

今まで建物はフラット35、土地は銀行の10年固定でローンを組んでいました。
今回は、土地、建物の2つのローンをひとつにまとめ、楽天銀行でフラット35にしたことで、大きく3つのメリットを受けることができました。

1つ目は、
「住宅ローンの年間支払額を減少させる」
ことができました。

2つ目は、
「住宅ローンの支払期間を少し短くさせる」
ことができました。

そして3つ目は、
「10年固定で組んでいた11年目以降の金利上場リスクをなくす」
ことができました。

借換に必要な事務手数料や、司法書士に支払う費用も合わせて融資してもらったため、今回の借換による持ち出しはありません。

実際は楽天の銀行事務手数料が1.365%→0.735%となる「住宅ローン借り換えキャンペーン」に間に合ったため、持ち出しどころか融資額のほうが多く、手持ちが増えてしまいました。

手持ち資産が増えて、支払額が減って、今後の金利上昇リスクにも安心できて、とても良かったです。

この1ヶ月は、いろいろと準備が大変でしたが、とりあえず一安心することができました。

金利が高い方、変動金利の方は、ご検討してみてはどうでしょうか?
ちょっと準備に手間が必要ですが、その手間大きなメリットがあるかもしれませんよ。





にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

楽天銀行


住信SBIネット銀行


ジャパンネット銀行


ノーローン


三井住友VISAカード


おまとめローンを申込む前にまず比較!


このテンプレートは 【資産運用の成功を目指して】 からダウンロードできます。

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://selfedu0.blog72.fc2.com/tb.php/806-b0879ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック